ライティング初心者でも稼げるのか?副業?本業?まず1万目指す!

副業が今話題となっていますよね。お金を少しでも増やしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

結論1万円でも良いので、お金を増やしたいと思っている人には、WEBライティングはおすすめです。パソコンさえ持っていれば、副業でも始めやすいですし、本業にしている人もいるくらいなので…

この記事では、何のスキルもない元保育士の私がWEBライターをして、3万円まで稼げた方法を紹介します。本当にスキルないの?と疑っている人は最後まで読んでみてくれると嬉しいです。

目次

初期費用は?

まず気になるのは、初期費用だと思います。パソコンなし、Wi-Fiなし、こういった環境の人の場合は、WEBライティングはおすすめしないかもしれません。では、それ以外には何にお金がかかるのか、見ていきましょう。

事前準備は?

パソコンがあって、ネット環境が整っていれば、結論事前準備は必要ないです。以下の順番で、まずはやってみましょう。

  • クラウドソーシングに登録!
  • マニュアルがあって、初心者もオッケーの案件に応募
  • やってみる!
ゆべぽん

順番に説明しますね。

  • クラウドソーシングに登録!

クラウドソーシングとは、お仕事を依頼する人とそのお仕事を受ける人を繋いでくれています。

クラウドワークス・ランサーズが有名ですね。私は主にクラウドワークスを使っています。クラウドワークスの方が手続きは簡単な感じがします。メールアドレスさえあれば、登録が出来ます。よりお仕事をくれる人(クライアントさん)に信用してもらうためには、本人確認の書類の提出もし、プロフィールも整えましょう。

参考:クラウドワークス 【共通】会員登録に必要なもの

えっプロフィール?と抵抗を感じる人もいると思います。プロフィールについても説明しますね。

以下のような事を書いています。

この他に、【資格】など記入出来る物はどんどん記入してみましょう。また、【使用ツール】と言って、WordやExcel、ChatWork、Discordなどが使えると、より良いと思います。分からないツールもありますよね。

しかし、今回はスキルなしという観点で紹介したいので、本当に簡単なプロフィールを作成してみました。書ける事がないな…と思っても、書けるだけの事はとりあえず書いてみましょう。使用ツールも応募文を読む中で、これ何だろう?と思い、調べてみる事で知識がついてきます。とりあえず出来る所までで大丈夫です。

  1. マニュアルがあって、初心者もオッケーの案件に応募

WEBライティングの本を図書館で1冊読みましたが、役に立った感じはしませんでした。それよりも、マニュアルがあるものに応募する事で、仕事のやり方が学べます。自分に出来そうだなという案件を探してみましょう。

ここで大切なのが、案件に応募しても受からない!という事です。返信がないのは当たり前、受からないのも当たり前、そのくらいの気持ちで挑みましょう。スキルがないので、当たり前です。最初は、返事を待つ事に疲弊しますが、慣れてくると、あっこれまた返事ないな…じゃあ次行くか!という感じでコツが見えてきます。

そして、もう1つは、低単価案件には応募しない。1文字0.5円以下は受けない事。これは人によりますが、本当に最初はお金になりません。低単価案件に疲弊して、ライティングはもうやめた!となってしまう事にもなりかねません。

私は最初1円以下は応募していませんでした。しかし、スキルもないためちょっと難しいな…と思い、0.5円に応募。実際、1文字1円の物よりも書きやすくて、早く書けるので、疲れないという事に。

ゆべぽん

自分に出来そうで、低単価過ぎて疲弊しない物
を選ぶ目が大切です。

それを選ぶ目が難しいんですよね。

  • 評価が高くて、お仕事の完了率が高い人

これをポイントに見て下さい。評価は4.5以上で、できる限り5に近いクライアントさん。完了率は、80%以上。これも出来る限り100%に近い人を選んで下さい。

そのクライアントさんに対するコメントも重要です。以下の点を確認してみましょう。

  • 契約が続いている人がいるのか?
  • 評価のよくないコメントをしている人はいるか?
  • やってみる!

とにかくやってみたいと思ったら、やってみましょう

実際行動してみる事で見えてくるポイントがあります。出来る限り失敗して欲しくないので、ここに書いてある事に気をつけて、お仕事に応募してみて下さい。熱意を応募文にのせてみましょう。あとは、クライアントさんが求めている人材に自分がヒットする部分を見つけて、応募文には書きましょう

素敵なクライアントさんもいますが、実際にはそんな幸せな世の中ではない事だけは、伝えておきます。

本を読んだり、YouTubeを見て勉強する

本を読まないでも、やってみましょう!と言いましたが、実際応募しても返事が返ってくる事は稀です。そのため、その時間に出来る事としてYouTubeで勉強したり、本を読む事で自分の知識を増やす事が出来ます。そこから、自分の好きな分野も見えてきますしね。

正直勉強した事が生きているというよりかは、実際にやりながら覚えていったというのが本音。そのためここで本は紹介しませんね。気になる人は、TwitterインスタのDMまでw

じゃあ、なんでここ書いてるんだ?と思うと思いますが…一応知識が増える事も大切だと思うので。

何のスキルもない初心者でもお金になる?

ここから本当にスキルがない人でもお金になるのか?について触れていきたいと思います。

お金にはなるが、すぐに10万とはいかない

正直いきなり10万100万という宝くじに当たったかのような、夢物語の話ではないです。1ヶ月目から10万みたいな人もいますが、私にはそのやり方はわかりません。スキルがある人なのかもしれませんし、才能がある人なのかもしれません。後は、どれだけ時間を費やせるかもありますね。

私の収入はというと…

ゆべぽん

1ヶ月目は、2,528円
2ヶ月目は、11,916円
そして3ヶ月目で44,830円です。

えっこれだけ?と思った人もいるでしょう。だけど、副業で稼ぎたい、少しでいいから稼ぎたいという人には、再現性が高いと思います。正直結構な時間を費やしているので、副業でスキマ時間にという場合は、もう少し伸びは低いかもしれません。

しかし、私は頭も良くない人間です。なので、私よりすぐ稼げる人はたくさんいると思いますよ。

資格もスキルもないと悩む人は、シナリオライター

資格がなくて、何も分からないという人に私がお勧めなのは、YouTubeシナリオライターです。参考動画が募集文に載っている事が多いので、見てみましょう。これなら書ける!と思ったものに出会えると思います。話の展開を考えるのが難しいって人もいますよね。そういった場合は、話を1から考えなくても済むような募集もありますし、難しいライティングスキルなども必要ありません。

私は本当に文章が書くのが下手くそで、難しい言葉も知りません。説明書なども苦手で、理解が出来ませんw

よくライティングは、「難しい文章を誰が読んでも理解出来るように書く」と言われる事があります。しかし、文章が理解できないため、簡単にする事さえ難しいと感じる事があります。

しかし、シナリオライターは違います。比較的取り組みやすいと感じるでしょう。向き不向きもあるので、シナリオより、SEOライターの方が簡単って人もいると思いますが…

まとめ

まずは、自分が出来そうな事からチャレンジしてみましょう。そこから見えてくるものが、きっとあるはずです。

WEBライターは、初期費用もほとんどかからず、すぐにお金になって、誰でも取り組みやすいと言われています。確かにそれは本当だと思う部分と、やってみると難しいと感じる事があるのも事実です。

しかし、WEBライターにも様々な分野があります。自分に合った分野がきっと見つかるはずです。文章が書くのが好きな人は、1度挑戦してみても良いと思いますよ。

ゆべぽん

クラウドソーシングに登録するのは、無料です!
一緒に頑張りましょう!

行動しつつ学んでいくのも方法ですが、まずは勉強したいって人は、下記から始めてみても良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次