どうして占い師になろうと思ったの?

私が占い師を目指すきっかけは、Instagramでの活動からでした。

自分にできることは何だろう?求められていることはなんだろう?そんなふうに考え始めていたんですよね。

生きやすい人は、自分の本心に従って生きてる。自分の本当の心に気づく道具が占いだって思ったんです。自分の本当の心がどこにあるのか、

繊細からす

自分の想いに気づける人が増えたらいい。
少しでも生きやすい人が増えたら
それが占い師になった理由。

目次

Instagramを始めたきっかけ

インスタは、自分の個人アカウントしか持っていなかったのですが、インスタがお金になるみたいなものを見て始めました。最初は、育児系とメンタルが合わさったようなアカウントをしていました。保育士だったし、子育てしてるしって。

だけど、良いお母さんにならなきゃって、良いことを発信しないと…そんな自分に疲れてしまって、いつしか苦痛に

自分のような人に寄り添いたい

結局何がしたいかって、自分のような生きづらさを抱えている人とか、家族に悩んでいる人に寄り添いたいって思ったんだよね。

それで、散歩している時にいじめられているカラスを見たり、ハトの中に混ざっている1匹のカラスを見たりして、カラスも生きづらいんだ…みたいな感じで生まれたのが、今の繊細からす。自分だけど自分じゃないそんなキャラクターを作ることで、自分の気持ちを言いやすいものにできたのかもしれない。

だけどどうやって寄り添っていけばいいのかがわからなくて…

カウンセラーになる?

最初は、カラスを通して、生きづらさを抱えている人とか悩んでいる人には、カウンセリングがいいのかな?って思ったんです。

だけど、カウンセリングってハードルが高かったり、病気じゃないのにって思って、受けるってなると勇気がいる人が多いんだなって、実感して…それに結局解決しないんじゃないかって思ったりして…

カウンセリングについての本を何冊か読んだけど、なんか違うような気がしたの。

私に何ができる

そんな時に出会ったのがタロット占いだった。

自分で自分を占う。自分の本音に気づいたり、新たな視点を教えてくれる。「これだ!」そう思いました。

これなら、悩んでいる人が自分の本音に気づくことができるし、言語化することで、自分の進むべき方向性が見えるんじゃないか!そう思って。

占いを実際にしてみて…

いろんな占いをしてみて、健康運とか言われてもあんまりピンとこない。

タロット占いは、自分自身の中にあるものに耳を傾けることだから…そんなことも見えてきました。

だけど健康を占うことで、自分自身の問題も見えてくる人もいて…面白いなって思っています。

まとめ

自分で自分の人生を、自分の足で歩くこと。これが生きづらさからの解放だと思う。その手助けができたらいいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次