【HSP】元気が出ない時、回復するために出来ること!

繊細さんと言われるHSPさんのあなたは、「仕事がうまく行かない…」「嫌なことを言われて傷ついた」「なんだか調子が悪くてやる気がおきない」「涙が出る」などの悩みを抱えていませんか?
この記事では、HSPさんが元気が出ないと感じた時に、回復するために出来る方法を紹介します。

hspのからす

最後まで読むことで、
笑顔を取り戻すことができるようになるカァ!

目次

元気が出ない原因

どうして気持ちが落ち込んでいるのか、明確な理由がある人もいるでしょう。明確な理由が浮かばない人は、自分に思い当たる所はないか振り返ってみましょう。色々な事が重なっている場合は、原因が1つではない時もあります。

  • 仕事で失敗した時
  • 頑張っても成果が出ない時
  • 理想がある場合
  • 傷つく言葉を言われた時

仕事で失敗した時

仕事で失敗した時に、責められて悲しい気持ちになっている人もいるでしょう。誰からも責められないけど、自分が納得できず自分を責めてしまっている場合もあります。何か失敗した時は悲しい気持ちになるのは当たり前です。

頑張っても成果が出ない時

目標があるのに達成できなかったり、誰にも認めてもらえなかったりして落ち込む時があります。目標が高すぎるという原因もありますが、その目標は自分で決めていない場合もあるでしょう。そういった場合「頑張っているのに成果が出ない」「何もかもうまくいかない」と落ち込みます。

理想がある場合

理想の自分がある場合には、今の自分とかけ離れていると感じ落ち込んでしまうこともあるでしょう。また思い通りにいかないと考えている人も、理想があるからかもしれません。理想が高すぎると、理想通りにいかないことをつらく感じてしまいます。


しかし理想があるから成長できるのであり、理想があることは素敵なことです。

傷つく言葉を言われた時

誰かに嫌なことを言われてそれが図星。明らかに傷つけるだけの言葉で元気がなくなる場合もあるでしょう。悪意がない場合でも、受け取り側の気持ちで傷つくことがあります。

回復するための方法

落ち込んでいる原因は分かったけど、落ち込んでいる自分が嫌で早く回復したいと思っていることでしょう。考え方次第でうまくいくことや、気持ちを切り替えられる方法を紹介します。

休息する

休暇を取るのはとても大切です。
「今疲れが溜まっているな」と感じたら、休みましょう。「ずる休みするくらい平気でしょ」くらいの気持ちの余裕が必要です。周りの人に気遣って難しい人もいるでしょう。無理をしてまで休む必要はないですが、自分に優しくすることも大切です。

とにかく寝るのもHSPさんにとっては大切です!HSPさんは、とにかく刺激を感じやすく疲れやすいので、たくさん寝る人も多いはずです。

気分転換の方法7選

ここでは、気分転換の方法を紹介していきます。

  • 散歩をする
  • 好きな曲を聴いて泣く
  • 好きな本を読む
  • 好きなお店に行く
  • 美味しい物を食べる
  • 好きな景色を見る
  • 好きな人に会う

①散歩をする


外の空気を吸うだけで気分転換になります。考え込まず「空が綺麗」「美味しそうなお店がある」など他のことに目を向けると気持ちも晴れやかになります。

そして太陽の光を浴びて、軽く運動するだけでも気持ちが上がってくる事があるので、散歩はおすすめです!元気が出ない時に回復する方法は、身体の方から元気にするって事ですね!

②好きな曲を聴いて泣く


曲を聴くだけでテンションが上がった経験はないでしょうか?落ち込んだ時に聴く曲リストなどを作って気持ちを切り替えるのもおすすめです。いっそとことん落ち込んで泣いてみると、スッキリする事もあります!その後は、気分の上がる曲を聴いても良いですね!

③好きな本を読む

「落ち込んだ時にどうするか」などの自己啓発本は気持ちの切り替え方を教えてくれます。ただ好きな写真を見るだけでも、気持ちが落ち着くはずです。

自分の好きな分野の本に触れて気分転換してみましょう。

④好きなお店に行く


お気に入りのカフェなどで気分転換したり、好きな居酒屋でお酒を飲んだりすると気持ちが切り替わります。可愛い雑貨屋さんで、お気に入りの物を見つけるのも良いですね!可愛いものを見るだけでも、テンション上がったりしますよね!

⑤美味しいものを食べる


美味しいと感じると幸せホルモンのドーパミンが分泌
されます。美味しいものを食べた時に感じるあの幸福感。好きなものをたくさん食べて気持ちを盛り上げましょう。

⑥好きな景色を見る


広大な自然を見ると、心があらわれるという経験をした人はいないでしょうか。自然に触れることで癒され、落ち込んだ気持ちも軽くなるはずです。滝の音や風の音、自然の音を聞くのも癒されます。

⑦好きな人に会う


好きな人に会うことで癒されたり、満たされたりすることでしょう。大好きな人といるだけで幸せになれるというのは本当にすごいことです。

ありのままの自分を受け入れる

自分はダメだと考えていても回復はしません。「失敗してしまって落ち込んでいる」「悲しい気持ちになっている」それでもいいとありのままの自分を受け止めてあげましょう。


自分に優しくしてあげるだけで、心が落ち着いてきます

つらくなっている原因から一旦離れる

解決できない問題には、無理に近づかないことも方法です。関わることが無理な場合には、最小限の関わりですむように工夫することも大切です。職場での人間関係にお悩みの方は、異動願いを出すことも考えても良いかもしれません。

信頼できる人に相談する

話を聞いてもらうだけで楽になれることもあるはずです。自分の気持ちを言語化することで、思考が整理されて考えていたことがスッキリすることもあります。ここで気をつけなければならないのが、信頼できる人ではない場合余計に傷ついてしまうこともあるので気をつけましょう。

元気が出ない原因の乗り越え方

元気が出ない原因となるわかっている場合には、それを乗り越えることで気持ちが回復することもあります。
それを、どう乗り越えていくかを考えてみましょう。

原因となっている物事を解決する

自分に今できる最低限のことを考えてみましょう。「家が汚い」ことが原因であるならば、少しずつでも良いので片付けてみましょう。この机だけと範囲を決めることでやる気にもなりやすいです。


人間関係の場合では、相手の気持ちになって物事を考えることで見えてくるものもあります。本音が言えなくて悩んでいる場合は、本音でぶつかってみると案外仲良くなったなんてこともあります。無理のない範囲で解決する方法を探してみましょう。

失敗を失敗と捉えない

私の好きな言葉に、トーマス・エジソンの「私は失敗したことがない。ただ一万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」という名言があります。失敗を失敗と捉えず、うまく行かなかったことをどう活かすかという考え方が素敵です。失敗した時は、この言葉を思い出してみましょう。

失敗を活かすことができれば、それはもう成功です。失敗を失敗したままにしないようにしましょう。

どうしても気分が上がらない時は

「何をしても気持ちが落ち込んでしまう」「元気になる気配がない」「何もする気にならない」「楽しかったことが楽しめない」などの場合には、別の方法も考えましょう。

相談する相手がいない場合は?

相談する相手がいなくて、つらい気持ちになっている人もいるでしょう。そういった場合は、24時間いつでも相談できます。良い人に出会い、気持ちが楽になれる事を願っています。登録したり、探したりする勇気が出ない人もいますよね。そんな時は、Instagramに遊びに来てね。よければ、相談乗ります。

まとめ

元気には、波があります。嫌なことが起きないなんて人生はありません。多かれ少なかれつらくなる出来事は誰にでも起きます。元気がない原因とどう向き合い、どう乗り越えていくかが大切です。気持ちの回復のために出来ることを紹介してきました。

hspのからす

元気を取り戻すことができ、
笑顔で過ごすことができることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次