【HSP天職】マーケッター森岡毅に学ぶ「自分の強み」とは?

自分に合った仕事って何だろう…そう思った事はありませんか?毎日の仕事に疲れて、疲弊して仕事辞めたい…自分にこの仕事は向いていないんじゃないか?そう思ってみたら、自分の強みが活かせる場所はどこなのか探してみましょう。

USJを危機から救ったマーケッター森岡毅さんから学ぶ、自分の強みの見つけ方を紹介します!最後まで読んで、自分の強みは何なのかを知り、天職を見つけましょう。

hspのからす

この記事でわかる事
・森岡毅さんの事
自分の強みの見つけ方

目次

マーケッター森岡毅とは?

USJの経営をV字回復させた事でも有名な森岡毅さん。森岡毅さんがどんな人なのかここでは紹介します。

ファッション雑誌が読めなかった?

ファッション雑誌を渡された時に、何をどうすれば良いかわからなかったという、森岡さん。どうすれば良いのかと優秀なマーケッターの人に聞くと、「読むのではなく、感じれば良い」と言われたとの事。

しかし、何も感じる事が出来なかった森岡さん。森岡さんが可愛いと思った物は、一般的には人気はなく、自分にはセンスという物はないと感じたようです。その時にどうしたのかというと、全ての消費者のコメントを得意な数学で数値化し分析。その結果に基づき、選ぶという自分に合った戦略を見つける事が出来たそう。

すごいですよね。センスを数値で分析なんて、私には全くわかりませんw

徹底的に情報を集める人

スマホゲームにハマる人というのは、どういう人なのかを知るために、自分がその世界にのめり込む。ゲームの課金など1度もした事がなかった森岡さんだったが、400万を課金して奥さんに怒られたそう。そして、そのゲーム好きの仲間達と交流し、どのような人達なのか、その人達の本質を知る事を徹底。

元々は、1人で音楽を聴いて泣いたり、魚釣りをしたりと1人が好きな人だそう。そこまで出来る力もすごいですよね。

しかし、森岡さんはこうも言っています。どうしてものめり込めない苦手な事はあるのは、それで良い、その部分は得意な人がやれば良いそうです。

参考:現代最強のマーケター・森岡毅の熱血授業 第1弾★林先生が『これ以上のものが…今のテレビ界にあるのか』と最大級の賛辞

天職の見つけ方

自分に合った仕事が出来たら幸せだなぁと思っている人は、まずは自分の強みを見つけてみましょう。ここでは、森岡毅さんから学ぶ、自分強みを見つける方法を紹介します!

好きな動詞を100個(最低50個)あげる

好きな物などの名詞ではなく、自分の得意な行動や、好きな行動、動詞を50個あげてみて下さい

例えば、野球が好きではなく、野球の作戦を考える事が好きという動詞に変換してみる。これがポイントのようです。「人と話すのが好き」「コンテンツを見て、何か想像を膨らませる事が好き」など自分の好きな行動に着目してみましょう。

好きな動詞をTCRに分類

自分の好きな動詞を以下の3つに分類し、この中でどの項目が多いかで自分の傾向がわかるそう。

Thinking (考える力、戦略化)マーケティング、研究者、コンサルタントなど

Communication(伝える力、人と交流する)営業職、SNSでの発信、広報、プロデューサーなど

Readership(変化を起こす力、人を動かす)経営者、管理職など

私は、分析などは苦手かな…マーケティング面白いなぁとは思うんですけどね…これは理想であって、理想というのは自分にない物だから理想になるそうです。元々保育士だった私は、確かに保育士という仕事は向いていたと思うんですよね。だけど、育児は向いてない。育児と仕事の狭間で苦しめられた私。今の状況の天職が見つかると良いなぁと思っています。みなさんも、ぜひやってみて下さい。

まとめ

自分の得意な事や、やっていて楽しい事が仕事で出来たら良いなぁって思いますよね。そうではなくて、自分が向いている事だから成功する。向いている事だから、やっていて楽しい!こう思う事が大切何だと思います。森岡毅さんの話から、色々考えさせられる事がありました。

hspのからす

自分にあった仕事が見つかる事を祈ってるカァ

悩んでいる人は、相談するのも方法!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次