大谷翔平も実践のマンダラチャートを簡単に!おすすめのアプリ!

マンダラチャートは、大谷翔平選手が使っていたことでも有名!自分の目標のために何をすべきかをまとめたのが、マンダラチャートです!

ゆべぽん

ここでは簡単にマンダラチャートが作れるアプリを紹介します!

目次

マンダラチャートを作るのにおすすめのアプリ!

ゆべぽん

目標ビンゴかんたん目標管理
というアプリを使っています!

こちらはスマホで簡単に入力できますし、色分けなども出来て視覚的にも見やすいのでおすすめです!達成するとチェックして管理することもできるので、どのくらい目標に近づいているのかも管理しやすいです!

1点気になるのは、広告が入ってきてしまうこと。しかし無料で使うことができますし、紙に書いてやる方法もありますが、管理が面倒くさいとなってしまう人にとっては簡単に始められるので良いでしょう!

ゆべぽん

Official MandalaChart Appというアプリもあります。

こちらも内部課金はありますが、無料で使えます。

完結にパッと見られるのは、目標ビンゴかんたん目標管理

細かくまとめたいなら、Official MandalaChart Appといった感じでしょうか?

自分に合ったアプリで実践してみてください!

そもそもマンダラチャートって何?

マンダラチャートでは簡単にいうと、『目標を達成するための具体的な方法を記した表』です。大谷選手が高校の時にドラフト1位になるためには?と目標を設定して使っていたことで有名になりました。

元々マンダラチャートとは(株)ヒロ・アートディレクションズ代表取締役no今泉浩晃さんが考えたものらしいです。

具体的なやり方!

  • 中心に到達目標を入れます。
  • その周りにその目標を叶えるための具体的な行動を書いていきます。
  • ②の行動のためにより具体的な行動を書く。

大切なポイント!

実践しやすい具体的な行動を書くのがおすすめ!実践しにくいものは続かないですからね!

あわせて読みたい
マンダラチャートでなりたい自分を目指そう!8週間で習慣化の方法も! 今の自分に満足していますか?「もっとこうだったら良いのに…」「あの人みたいになりたい…」そう思っている人も多いと思います。 マンダラチャートでなりたい自分になる...

大谷翔平選手のマンダラチャートを見たい方や続かないって方は、こちらも参考にしてみてください!

まとめ

なりたい理想の自分ってありますよね?自分にできることから、はじめてみましょう!キツイことは続かないと思うので、自分にできる所からはじめてみると、少しずつレベルアップできるはずです!

マラソンだって全然していないと、全く走れないですが、少しずつ距離を伸ばせば走れるようになってきます!

まずは簡単なことからコツコツと

ゆべぽん

とりあえずマンダラチャート作ってみる?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次