疲れた…ママひとりになりたい!

いわゆる、できちゃった結婚をした私。自由が好きで、誰かに合わせるのが苦手なのに、気を遣う。気を遣うのが得意じゃないのに、色々なことが気になる。孤独は嫌いなのに、一人が好き。そんな私がお母さんになった。

大学の時は、カンボジアに一人で旅行に行った。だけどお母さんになって、ずっと一人旅はしていない。そんな私が11年越しに一人旅に行った話

目次

適応障害になる

朝はAM3時に起床。こんな生活をしていた私。

仕事での人間関係や、責任感強め(自称)の私は、色々なものを勝手に頼まれてもないのに背負い込み、命の重さを痛感していたこの頃…

朝・昼・晩のご飯を作り、仕事から帰ってきたら21時までに子どもを寝かせる。食事は栄養を考えて、野菜もタンパク質も取り入れて!って…思ってた。

そんな時「他の仕事をする…」そんな夢を抱き始めました。いや、ただ逃げ出したかったのかもしれない。

そして、AM3時に起きてWEBデザイナーのスクールの勉強と家の家事と仕事と3足の草鞋を履き始めた生活を送っていた。

そして、お出かけ大好きで、子どもの行事も楽しみだった私は、子どもの行事には行きたくないし、動悸がするようになり、家から出たくなくなっていく…

ある日、子どもの発表会会場で、動悸が止まらなくなり、涙が溢れてしまう。そしてとある事件をきっかけに、仕事に行けなくなった

病院に行った方が良いと上司に言われたので、病院に行って出た診断名は、「適応障害」

正直今でも何がストレスの原因だったのか、これと言った原因はわからない。色々なことが重なった。そんなイメージだ。(どこかで聞いた話だが、大きなストレスが1つかかるより、日々の積み重ねのストレスの方が怖いらしい…)

薬を飲みつつ元気に…そして一人旅。

色々な病気になった。根尖病変?・副鼻腔炎・気管支拡張症・喘息・適応障害。

とにかく元気が取り柄の私が、色々な病院にかかってた。

それで仕事を休み、休んだことが許せなかった私はすぐに仕事を辞めた

しばらくは引きこもりのような生活だったけど、元気になってきて、在宅ワークも始めつつ、そうだ「一人旅にまた行こう!」そう思うようになった。

一人旅へ

子どもがいるから、すぐには一人旅に行けないので、旦那にお願いすることにした。旦那は、すぐに「いいじゃん!行ってきな!」って言ってくれて…

そして大好きなクラゲを見に行く一泊二日の一人旅を決めたのだ。

一人旅日記

クラゲが有名な「加茂水族館」へ。ひたすら一人を楽しむ。ぼぉーっと音楽を聞きながら、食べて飲んでそんな旅。

とにかく一人だと何もかもが自由。温泉に行きたいと思ったら、行き先変更できるし、ただ「寝たい」そう思ったら、眠れる。そんな自由な時間が心地良かった

旦那に感謝

子どもがいると、色々自由にはできない。一人旅に行くのにも、誰かに子どもをあずけなければいけない。今回は旦那にお願いした。2日間子どもたちを見てくれて本当にありがとう。

ただ今回一人旅に行ってみて、海外に行ってみたい。もっと長い間出かけたいと思ってしまったのは、秘密です。

なかなか長い間家を空けることはできないけど、また行きたいなぁ。ひとりになりたくなったママ、色々準備があったり子どものことを見てもらうのが大変な人もいるかもしれませんが、とってもおすすめです!

ストレスは適度に発散していきましょうね!

今度は、こういうのも行ってみたいんだよな。行ったことある人います?

山形土産

山形でお土産も買ってきました。

雲丹めかぶ、写真撮り忘れたけど、子どもたちとっても気に入っていました。

ご飯にのせるだけでも美味しいけど、納豆に混ぜたり、アボカドに混ぜて海苔とかシソに巻いたら最高のおつまみになりました!なんで写真とってないのw

まとめ

ひとりになりたいママは、できたら一人旅に行ってみよう。本当に息抜きになりますよ。

ただ、もっともっとと欲深くなってしまわないように気をつけます!w

水族館に行くだけでも癒されます🎵

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次