木製テーブルのベタベタが取れない時の対処法は?

わが家のダイニングテーブル、8年くらい愛用していて、置いたコップがくっつくし、ティッシュまでくっつくようになっちゃって…。子どもの連絡の手紙だってくっついちゃうから、紙置くの禁止!使いづらいなぁって思っていたんです。買い替えるのは高いし、何よりお気に入りのテーブルなんです。

ゆべぽん

この記事では、ダイニングテーブルを生き返らせた方法を紹介!
日頃の小さなストレスが解消されます!

目次

机のベタベタの原因は油汚れ?

※汚くてすみません…

どうやら机のベタベタの汚れは長年の油汚れなどの蓄積のようなんです。ニスも少しずつ剥がれてきているのかなぁと思いますが…

それで、拭いても中々取れませんでした。セスキ炭酸ソーダ水や重曹を使って拭き取ったりメラニンスポンジで擦ったりするなども効果があるようですが、私は塗り直すことにしました。

汚れを落とす

ある程度の汚れは、拭き取ったりメラニンスポンジで擦って落としました。そして1度乾燥させます。

ヤスリで削る

机が乾燥しているのを確認して、下記の商品の中目のヤスリを使って、机全体を木目にそって削りました

ここが1番大変でした。ベタベタの消しゴムのようなカスがたくさん出てやすりにくっつくし、力も意外といるし、摩擦で指が水ぶくれになったので、軍手をはめるがおすすめ!電動などを持っている人はそういうのを使うのかもしれませんが、あまり表面を削りすぎると、せっかくの机の色合いが落ちてしまいそうです。

机全体が削れたら、掃除機で削ったカスを掃除して、拭き掃除し、乾燥させます。

ニスで仕上げ

いよいよ塗っていきます。

ニスを塗る

最初は、この油性のニスを原液のままハケを使って塗ってみました

うすめに塗ったつもりだったんですが、うまく塗れていなかったのか、3日以上乾かない。説明には、乾燥には3〜4時間と書いてあったんですが、私の塗り方が悪かったかもしれません。4日目くらいでやっと乾いてきたので、もう2日間くらい間を空けて再び塗りました。(めんどくさくなっただけw)

400番のヤスリで削る

ニスがしっかり乾いたのを確認し、P400と書いてあるヤスリで優しく表面を木目に沿って削ります。全体を削ったら掃除機で削りカスを掃除し、乾拭きで机を拭きました。

ダイソーのヤスリが家にあったので、うちでは使いました。

ハケがカチコチ

最初のニスを塗ったハケが固くなってしまい、使い物にならなくなってしまいました。

そのためガーゼを使うことにしました。いらなくなったTシャツとかでも代用できると思います。

うすめ液購入

1回目に中々乾かなかったので、ペイントうすめ液を使いました。うすめ液は10〜20%加えて調整。ガーゼに染み込ませて拭くようにして塗りました

合計3回塗った

※机の大きさ1畳分程度で、このくらい使いました。

1回目:ハケ(100ml程度)机の大きさ約1畳分:全体を2回程塗る

2回目:ガーゼ(40ml程度 +うすめ液10ml程度):全体を3回程塗る

3回目:ガーゼ(30ml 程度+うすめ液6ml程度):全体を3回程塗る

まとめ

机のベタベタを落とすのは、ニスを塗り直すことで解消する。机になんでもかんでも引っ付いていたのが、今ではサラサラ快適です!少し水色の木の部分が茶色になってしまったり色合いが変わってしまいましたが、お気に入りです!

ゆべぽん

また8年くらい使えるといいなぁ♡

(※塗り直す時は、色合いや素材などには注意し、自己責任でお願いいたします。)

<ベタベタの机>

<完成>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次